カレー通信 番外編 Ⅳ

≪ファーム Aiランド≫

今日は、≪DOX≫『イタグレの集い』 に参加して来ました。
我家は、今回が初参加です。車で、えっちらおっちらと、会場である千葉市の ≪ファーム Aiランド≫ へ出掛けました。

015   017
到着してびっくり。こんな感じで、イタグレが集っています。
今回は、総勢103頭のイタグレが参加したもようです。(結構これは、すごいです。これだけ居ると、“壮観” の一言ですヨ!)

今回我家からは、OTTEYも参加しました。イタグレ以外の犬種は、OTTEYを含め3頭のみです。
そんな、イタグレだらけの会合でしたが、OTTEYはやはり人気者でした。

016
<例によって、Vickは及び腰・・・>

021
<一方 Otteyは、イタグレにも人気です。>

さて今回、この 『イタグレの集い』 の昼食は、アウトドアお決まりのカレーでした。
参加申し込み時にオーダーしておくと、当日 ≪ファーム Aiランド≫ 自家製のカレーが頂けます。

022
【農園野菜とお肉のカレーライス(サラダ付)】(\1,000)です。
まさに <お家のカレー> ですが、緑に囲まれて食べるカレーは、堪りません。

参加された、オーナーの方達と楽しいお話も出来、楽しい時間を満喫しました。
今秋開催予定の 『イタグレの集い』 にも、参加したいですね。

028
「ボク、ちょっと疲れたもんネ~。」

030
「チェッ。つまんねエな~。」

032_1
「一休みするか・・・」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

咖哩通信 番外編 Ⅲ

≪PLAYFUL DOG≫

今日は我が家の “SUPER・DOG” VICKが、ついにドッグ・ラン・デビューを果たしました!(^o^)丿
家から車で20分程の、津久井湖近くの ≪PLAYFUL DOG≫ サンにお邪魔しました。

006   003
おっ、早速お友達を発見しました。VICKはまだ子供ですが、大きな犬にも臆することなく、果敢に 「遊んで!」 攻撃を仕掛けます。
中々度胸がありますね、うちの仔は。

で、お腹が空いたので、敷地内のカフェ・スペースで、【カレーライス(L)】(\700)を食べる事にしました。
010

これが何と本格的なカレー風。
豚挽肉のカレーで、素揚げした茄子とゆで卵が乗っかっています。ご飯は薄い黄色が鮮やかな、サフラン・ライスです。

お味の方はというと、見た目に反して <お家系カレー> の典型(市販のカレー・ルーを使ってるかも。。。)でしたが、太陽の下で食べるカレーは、やっぱり美味しいのでした。009

眼下に見える満開の桜を見ながら、つくづく思うのでした。
「家で食べても、お店で食べても、野外で食べても、カレーは美味いな~!」、って。

☆今日のVICK☆
013
おいおい、花が好きですね。

033
@嫁の実家での “ワン”ショット!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

咖哩通信 番外編 Ⅱ

≪ジープ島≫

ご無沙汰しました。
今週は、遅い夏休みを頂き、ミクロネシア連邦 へ骨休みに行ってきました。
ミクロネシア連邦 は、いくつかの島からなっており、今回訪れた チューク州 は、グアムから飛行機で約1時間半の距離に在ります。

で、今回 「カレー活動」 を行ったのは、チューク州のメイン・アイランド、モエン島 からさらにボートで30分程沖合いの島、『ジープ島』 です。
この島の詳細に関しては、後日述べるとして、訪れた日の夕食が「カレー」でした。
P9260077
昼の映像ですが、手前の青いテーブルと、奥の椰子の屋根の部分が、ダイニングです。

P9250030   P9250032
【カレーライス ジープ島風】
ご覧の様に、ごく普通の <家系(うちけい)> のカレーです。
実はこの島、直径50m程の島で、電気も水道もガスも有りません。(電気は自家発電装置が在り、夜の短い時間だけ電気が灯ります。)
そんな島事情の中で、現地スタッフのステキなオバサン(失礼。。。)、リペルが作ってくれたカレーです!

この島の食事は、リペルが作った料理が大皿で運ばれて来て、それをみんなで分け合って食べるスタイルです。

この日は、カレーの他に、ちょっと焦げた 【ハンバーグ】 が卓上に並びました。
当然、私がする事は。。。
P9250033_1
【ジープ風 ハンバーグ・カレー】 の出来上がりです!!
日本のカレー・ルーを使った、“もったり” としたカレーです。でも、波の音とヤモリの泣き声だけが B.G.M. の屋外で味わうカレーは、絶品の一言です!

アウト・ドアに一番合うメニューは、絶対 「カレー」 でしょう!
他のメニューが無くても、カレーさえ有れば、キャンプは楽しい時間になるはずです。

北緯7°の南の小島で、「カレー」 の偉大さを改めて感じました!

P9260043

| | コメント (2) | トラックバック (1)

伽里通信 番外編 Ⅰ

≪フィジーの飛行場内カフェ≫

カレーに最近、どっぷり漬かっておりますが、「そーいえば、あのカレー美味しかったな~。。。」 っていうのを思い出したので。

昨年の6月に、フィジー(それも、本島からセスナで90分の小島。)へ、嫁と旅行に行って来ました。
Photo_4
その時、本島の空港で、乗り継ぎのセスナを待ってる間、空港のcaféで食べたカレーが、事の外美味かったのです。

Photo 『チキン・カレー』

フィジーは、人口の約半分がインド系で、当然の様にインド料理がポピュラーであります。
みやげ物屋に、強引に連れて行かれた時、その土産物店で、カレーが食べれました。(当然タダ!!)
※土産物屋の経営者は、殆どインド系の人。

そんな環境なので、空港の食堂のカレーも、すこぶる美味しかったです。多分日本円で、¥600位だったと記憶しています。
南の島で、軽めの味わいのビールを飲みながら、スパイシーな料理を食べる。これは、贅沢なひとときですね。
料理とお酒って、その土地の空気だとか、雰囲気だとかに、凄く左右されますからね。
「あっ、この料理美味しい! それにこのビールウマイ。」 と思っても、日本でやってみたら、全然。。。 って事ありますもんね。

それにしても、あのカレーは、本当に美味しかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)