« カレー通信 Vol.101 | トップページ | カレー通信 Vol.103 »

カレー通信 Vol.102

≪立ち呑みの店 本日開店 銀座一丁目店≫ 107店目

さて今日も、勤務先から徒歩5分以内の、<ご近所カレー> をチェックです。
お気に入りの、≪京橋屋カレー≫ のちょうど真裏くらいの場所に、立ち飲み居酒屋が在ります。そのお店が、ランチタイムは、カレー専門店として営業しています。
≪立ち呑みの店 本日開店≫ です。他の店舗は知りませんが、近くの 「銀座一丁目店」 は、カレーだけをランチタイムに提供しています。
P5230472

開店間もない11:30過ぎに入店したので、店内には私の他にオヤジサンが一人でした。
店内は、“立ち飲み” の店名が示すように、カウンターのみです(当たり前ですね・・・)。
オーダーも迷ったのですが、私の信条である “迷った時のカツカレー” を実践し、【ロースカツカレー】(\580)を注文しました。

開店間もないという事もあってか、注文すると店員さんに、「5分程、お待ち頂いても宜しいでしょうか?」、と聞かれました。
えーえー、勿論、「大丈夫ですヨ!」
で、店員さんがせっせと、メンチカツと、ロースカツを揚げていきます。
そしてフライヤーの隣の寸胴には、業務用のレトルトカレーの大きなパウチが湯がかれています。(爆) さすがです!

P5230471
カレーは開店前に暖めて移された、ソース・ポットからご飯の上にかけられました。(当たり前ですネ (^_^)v)
カツは揚げたてで、熱々サクサクでしたが、カツそのものの味がいまいちで、衣がもったりし過ぎでした。

カレーソース自体に余分な具が入っていないのが救いですね。まあ、大手カレーチェーンのカレーと比べてしまうのは、酷な話ですが、この味の 【ロースカツカレー】 で ¥580は高いかな。。。 某 ≪CoCo≫ と同じ値段だと、ちょっとネ。

まあでも、【メンチカツカレー】(\300)は、コストパフォーマンス抜群です。
確かにワンコイン以内で昼食を出すお店が、少ないこの付近では、近隣のサラリーマンの方々の、心強い味方であるのかもしれませんネ。

☆今日のVICK & OTTEY☆

027_1
「あっ!グレート・デンぢゃん。」

031_3
「ホント、大きいわよネ!」

033_2
<2人掛りで、攻撃ですか?> <止めたほうが。。。>

|

« カレー通信 Vol.101 | トップページ | カレー通信 Vol.103 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43271/6527319

この記事へのトラックバック一覧です: カレー通信 Vol.102:

« カレー通信 Vol.101 | トップページ | カレー通信 Vol.103 »