« 咖哩通信 Vol.92 | トップページ | 咖哩通信 番外編 Ⅲ »

咖哩通信 Vol.93

≪サワダ≫ 98店目

本日は、昼近くに中目黒に居る、という状況でした。で、たまには何も考えずに、お店に入ってみようと思い、駅から程近い目黒通り沿いのお店に入ってみました。

P4060390
ごらんの様に、いかにも 「街の食堂(洋食屋)」 といった風情です。
正午前に入店したのですが、すでに常連と思しき方が2組テーブルに就いていました。

プラスチックのクリア・ケースに入ったメニューには、「街の食堂(洋食屋)」 にお馴染みのメニューが並んでいます。
ここはこのお店に敬意を表し、【カレーライス】 ではなく、【カツカレーライス】(\930)を注文しましょう。(揚げ物のメニューが充実していますから。。。)

じゃ~ん! 【カツカレーライス】 ですッ!!
P4060386   P4060385

素晴らしいです。素晴らしすぎるヴィジュアルです!
これぞ、「街の食堂(洋食屋)」 のカレーです。そしてカレーが載ったお盆には、【サラダ】【味噌汁】 が付いています。さすがですネ。
やっぱり、<お家系> のカレーには 【味噌汁】 ですよね!

P4060388
【油揚げと大根の味噌汁】 です。煮干のダシ(インスタントかも?)が程よく効いていて、塩加減も良い塩梅です。<お家系カレー> のモッタリした食感には、味噌汁が良く合います。

おっと忘れてました。カレーの味のコメントですね。
そうです、食べる前に思い描いた、“アノ” 味わいです。小麦粉のトロミがしっかり付いている、“アノ” カレーの味わいです。
それでも、後味にちょっと “ピリリ” とした辛さが感じられます。そして、ルウを伸ばす時に使った出汁の、甘しょっぱい味が舌先に残ります。

こうなってくると、スパイスだの何だのは、関係無くなりなすね。「もう分かった。何も言うまい。」 「お前が好きだぁぁあ~!」って、気分になっちゃいますナ。

P4060387
って事で、当然の如く、ソースを掛けて思う存分味わいました。
そうそう、揚げ物がメインのメニュー構成だけあって、カツも中々の味わいでした。

帰宅して、“びっぐ” サンのブログ、『伽哩ばか三級』 を拝見すると、このお店が載っていました。それにしても “びっぐ” さん、恐るべし。こんなお店もフォローしてるとは。。。

☆今日のVICK☆
004
「クンクン。お花のニオイ。香しいです。」

001_4
「超アップっす!」

|

« 咖哩通信 Vol.92 | トップページ | 咖哩通信 番外編 Ⅲ »

コメント

今日のVICKのコーナーを楽しみにしてます。
それにしてもカワイイですなぁ。

投稿: まみ | 2007年4月11日 (水) 08時54分

まみサマ
そーざんしょ!カワイイっしょ。
と、親バカな日々なのだ。

投稿: みうみう | 2007年4月15日 (日) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43271/6020028

この記事へのトラックバック一覧です: 咖哩通信 Vol.93:

« 咖哩通信 Vol.92 | トップページ | 咖哩通信 番外編 Ⅲ »