« 咖哩通信 Vol.88 | トップページ | らあめん放浪記 其之拾弐 »

咖哩通信 Vol.89

≪かれんど≫ 94店目:99食目

本日、実は違うお店に訪問したのです。が、しかし、お目当てのメニューが、ランチ・タイムでは提供されていなかったので、そこから電車に乗って、近くの調布に向かいました。

という事で、以前にチェック済みだった、≪かれんど≫ へ向かいました。ネット等で見てみると、“薬膳” という言葉が出てきて、中々個性的なお店という事ですが、さてさて。

駅の北口を出て、建物の間の細い路地を入ると、お店が見えてきます。看板が見える辺りから、スパイスの香りが漂ってきます。
P3230343

店内のお客さんは、近所の住人と思しき方達と、サラリーマンが半々といったところでしょうか。
さて、今回は 【キーマカレー】(\600)を注文してみました。
それにしても、このお店は 「何屋」 サンなのでしょう? 壁に貼られた短冊状のメニューには、【あんかけカリーうどん(ミニご飯付き)】(\850)とか、【親子丼】 までラインアップされています。

しばらくすると、お通し(?)風のモノが運ばれて来ました。千切りキャベツの上に、木綿豆腐の薄切りが乗っかっていて、カツ節と醤油が掛かっているという、酒のアテの様な、サラダの様な、不思議な一品です。(動揺のためか、写真を撮り忘れました。m(__)m)

P3230337   P3230339
そーこーしてる内に、カレーがやって来ました。
おや? 【キーマカレー】 にしては、シャバシャバした感じですね。見た目では、「ちょっと水分多めの、ミート・ソース」 といった感じです。

P3230341
ご覧の様に、ご飯に掛けるとソースが、“すうゥ” と沈んで行きます。『玉ネギと挽肉のカレー』 と言った方が、しっくりくるかもしれません。

とにかく頂きます。粘度が無い分、あっさりしていて、食べ易い感じです。胃がもたれている時なんかには、ピッタリかもしれません。
玉ネギも、粗めの微塵切りで、何処と無く <お家系> のカレーの雰囲気です。

それでも、クローブやコリアンダーが効いていて、スパイシーな味わいではあります。
個人的には、【キーマカレー】 と言うよりは、『玉ネギと挽肉のカレー』 という印象ですが、スパイス(薬膳)に拘って作っているな、というのは十分伝わってきます。

食後には、アイスクリームが出てきました。ラムが掛かっていて、大人の味わいでした。お通し(?)とアイスクリームが付いて、このお値段は、確かにお値打ちです。

【あんかけカリーうどん】 も有名らしいので、チャレンジしてみたいのですが、これからの季節には、「チョッと。。。」 って感じなので、次の冬まで待ちましょうかネ。

|

« 咖哩通信 Vol.88 | トップページ | らあめん放浪記 其之拾弐 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43271/5816033

この記事へのトラックバック一覧です: 咖哩通信 Vol.89:

« 咖哩通信 Vol.88 | トップページ | らあめん放浪記 其之拾弐 »