« 咖哩通信 家庭編(25) | トップページ | 銘店の味 »

咖哩通信 Vol.84

≪Shelly House≫ 89店目:94食目

今日は、“カレー不毛の地” と呼ばれている、目白を訪れてみました。
駅を出て、川村学園の横の細い路地をしばらく行った、住宅街の中に佇む ≪Shelly House≫ が今日のターゲットです。
見るからに、街の喫茶店といった風情のお店ですが、そのカレーの味わいで名を馳せています。楽しみですね。

入店し、メニューを拝見します。こちらのカレーは、ベースのソースで、3つに分類されます。「欧風」「マドラス」「カシミール」、の3種類です。
どのベースにしようか、ここは迷う所です。そんな私に、救いの手を差し伸べるメニューが在りました。
それは、3つのベースから、2つを選べる 【スペシャルWカレー】(\1,180)です。
とりあえず、「欧風」 を選択肢から外し、【マドラスチキンカレー】 と、【カシミールチキンカレー】 の2つをチョイスしました。

P3060288   P3060289_1
こちらが、その 【スペシャルWカレー】 です。

先ずは、12種類のスパイスを使用した 【マドラス】 から頂きます。
うん、さっぱりとした味わいで、爽やかな口当たりのカレーです。12種類のスパイスを使っているとの事ですが、クセを感じるというより、万人受けする仕上がりになっています。

続いて 【カシミール】 です。こちらは10種のスパイスを使い、生クリームを加えた辛口のカレーです。メニューには、“本格印度風” と書かれています。
こちらは、【マドラス】 と対象的で、野菜やスパイス(もしかしたら、果実も入ってるかも)のコクが感じられる一品です。
最初の口当たりは、生クリームが入っているせいか、非常にマイルドです。がしかし、2度3度咀嚼すると、スパイスの味わいと、スパイス特有の辛さが、口の中に拡がってきます。

私個人の好みで言えば、【マドラス】 ですね。ただ、この2種類のカレーを味わってみると、【欧風】 も気になります。甘いだけでなく、スパイスを上手く使った、オリジナリティーあふれる、【欧風カレー】 が味わえそうです。

ロケーション的には、恵まれていないかもしれませんが、それでも近所(?)のサラリーマンで、お店は一杯でした。やっぱり、良いお店なんですね。

|

« 咖哩通信 家庭編(25) | トップページ | 銘店の味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43271/5655740

この記事へのトラックバック一覧です: 咖哩通信 Vol.84:

« 咖哩通信 家庭編(25) | トップページ | 銘店の味 »