« らあめん放浪記 其之拾 | トップページ | 咖哩通信 Vol.86 »

咖哩通信 Vol.85

≪オリオン食堂2≫ 90店目:95食目

今日は、私の大好きなメニューを、一度に味わっちゃおう、っていう企画です。

というわけで、西武池袋線の、東長崎駅に降り立ちました。というわけで、西武池袋線の、東長崎駅に降り立ちました。
西武池袋線沿線は、私が大学生時代から社会人にかけて、約10年程住んでいた、非常に慣れ親しんだ、そして懐かしい場所なのでした。

東長崎駅で下車したのは、この駅近くに住んでいた、大学時代の友人の家に遊びに行った以来なので、そーだなー、約20年ぶりでしょうかね。
まあ、それはともかく、南口を出て、南へ真っ直ぐ伸びる商店街を歩いて行きます。
程なくすると、左手に黒塗りのお店が、目に入って来ます。
P3120294

≪オリオン食堂2≫ が今日の目的地です。このお店は、基本的には(というか、ある意味全面的に。。。) “ラーメン店” なのですが、サイドメニューとして出されている “カレー” の評判が、非常に高いのです。(勿論、ラーメンの評価も高いお店です。)

お店の入口の引き戸を開けて、店内に入るとすぐ左手に、券売機が在ります。ココで食券を購入し、オーダーするシステムです。
取り敢えずカレーは注文しなければいけません。そしてラーメンも食べなくていけません。
そこで、【無化調潮ラーメン】(\550) と、【ミニカレーライス】(\190)の食券を購入しました。

P3120298_1
お楽しみの 【ミニカレーライス】 が、ラーメンにやや遅れて運ばれて来ました。このお店に足を運んだ理由は、どちらかと言うと、ラーメンよりカレーを楽しみにしていたからなのです。

さすがにカレーでも名を馳せているお店だけあって、見た目からして本格派カレーの雰囲気が漂っています。(と言うか、“カレー屋さんのカレー” ですね。これは。)
小振りの丼に盛られたカレーを、早速頂きます。

うーん。物凄くスパイシー! 極端な言い方をすれば、「胃腸薬」 の味わいです。トマトの酸味も感じられますが、それ以上にスパイスの香りと、味わいが強烈な印象を残します。
“パラパラ感” のある、ターメリック・ライスとの相性も良好です。

これだけ個性のはっきりしたカレーは、「カレー専門店」でも、なかなか味わえません。
手が込んでいるカレーではないかもしれませんが、お店のカレーに対する意識の高さを感じられる一品です。

ただ、ラーメンとの相性はと言うと、微妙でしょうか。スパイシーなカレーと、魚介の出汁が香るラーメン。うーむ、難しいかな。。。
個人的には、ラーメンには、サラサラした <お家系> のカレーが、相性が良いのでは、と思います。

それでも、この 【ミニカレーライス】 が¥190 で味わえるなんて、感謝です。(普通サイズのカレーも、¥490 ですし!)
ラーメン、カレーとも、コストパフォーマンスの高いお店です。そして何より、両者とも美味しいんですヨ!

P3120296_1
で、これが 【無化調潮ラーメン】(\550)です。(券売機のボタンに、“潮” と書かれていたので、そちらを採用して 【潮ラーメン】 としました。)
この 【無化調潮ラーメン】 に関するコメントは、コチラ をどーぞ。

☆オマケ画像☆
P3130300
えーと、靴を買ってみました。≪CROKETT & JONES≫ です。『AUDLEY』 という、キャップ・トゥ(ストレート・チップ)のモデルです。
同ブランドの中で、「ハンド・グレード・ライン」 という上級モデルなのですが、その造りは勿論のこと、デザイン、皮の質感に惚れて、思わず買っちゃいました。

どうです、美しいでしょ!これから、長い付き合いになりますが、宜しくネ!

|

« らあめん放浪記 其之拾 | トップページ | 咖哩通信 Vol.86 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43271/5679725

この記事へのトラックバック一覧です: 咖哩通信 Vol.85:

» オリオン食堂2@東長崎 [かいけー君のぼやき]
祝日〜!! 今日は、、、 いや、今日になって、この季節は春という時期になってやっと気付いたんですけど、、、 明け方になって布団をひいた、その下のホットカーペットを点けると、、、確実に寝過ぎる。 今朝も7時前に目が覚めたのに、ちょいと寒い気がしてホットカーペットを点けたら、、、 脳みそとろける様に眠くなって爆睡(−0−) まぁ、考えてみれば当たり前ですかね!?全身ホカホカのコタツに入っているようなもん... [続きを読む]

受信: 2007年3月24日 (土) 19時11分

« らあめん放浪記 其之拾 | トップページ | 咖哩通信 Vol.86 »