« 咖哩通信 Vol.83 | トップページ | 咖哩通信 Vol.84 »

咖哩通信 家庭編(25)

今日は久々に、「お家 de カレー」 です。
実は、ちょっと前に思いついたレシピがあったので、そいつを作ってみる事にしました。

で、今日のカレーは、「ライス」 ではなくて 「パスタ」 です!
でも、普通に 【カレー・スパゲッティ】 なんか作っても、面白くともなんとも無いでしょ。
だから、パスタ選びにも一捻り入れてみます。

チョイスしたパスタは、『リガトーニ』。所謂、筒状のショート・パスタですネ。なかなか見つからず、「伊勢丹・新宿店」 の地下でようやく発見しました。

P3010271
ちなみに、『リガトーニ』 は、イタリア語の “すじ” という意味の “riga” に由来している、直径8~15mm.のショート・パスタの事です。これより細いものは、『リガティーニ』 と呼ばれています。
日本では、筒状のパスタでポピュラーなのは、“マカロニ” と “ペンネ” ですが、本来は “マカロニ” は 『マッケローニ』 で、直径3~5mm.のパスタの事を言います。また、日本で見掛ける “ペンネ” の殆どはスジが入っているので、正しくは 『ペンネ・リガーテ』 ですね。  

P3010270
ど~やら、高品質のパスタのようです。それもそうでしょう、500gで ¥1,050 もしたんですから!

P3040279
定番の、サイズ比較です。結構大きい事が、お分かり頂けるかと。

で、どんなパスタを作ったかといえば。。。
『リガトーニ』 に合うソースといえば、もちろん 【ボロネーズ】 でしょう!そして、カレーにおける 【ボロネーズ・ソース】 といえば、そうです 【ドライ・カレー】 ですね!

という事で、前の晩に 【ドライ・カレー】 を作っておきました。今回は、パスタに合わせるという事を考慮して、辛さとスパイシーさを控えめにして、バランス重視で味を整えました。

後は簡単。茹でたパスタにソースを絡めて、お皿に盛り付け、粉チーズ(パルメジャーノ)を振り掛けて、ほら出来上がりです。

P3040281   P3040282
【リガトーニのボロネーズソース ドライカレー風】

いや~、これが美味しいんですヨ。本当に!
パスタも、さすがに高いだけあって、セモリナ粉の味が濃厚で、歯応えも充分。これだけ味のしっかりしたパスタなら、ちょっとスパイシーなソースでも、充分受け止めてくれますね。

このメニューは、我が家の定番になりそうです。是非、お試しあれ!

|

« 咖哩通信 Vol.83 | トップページ | 咖哩通信 Vol.84 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43271/5571692

この記事へのトラックバック一覧です: 咖哩通信 家庭編(25):

« 咖哩通信 Vol.83 | トップページ | 咖哩通信 Vol.84 »