« 咖哩通信 家庭編(24) | トップページ | 咖哩通信 Vol.77 »

咖哩通信 Vol.76

≪セイロン・イン≫ 81店目:86食目

今日は、中目黒駅に降り立ってみました。そして今日のお店は、“スリランカ料理” を標榜する、『セイロン・イン』 です。
お店の場所は、駅から徒歩2・3分という、絶好のロケーションです。
P2060199_1

ランチタイムという事で、店内はほぼ満席です。
メニューを拝見すると、「スタッフがスリランカへ帰国中のため、通常より少なめのメニューです。」 との事。残念ですが、しょうがありません。

ご飯好きの私は、【ライスセット】(\850)の、【ひき肉カレー】 を辛口で注文しました。
このお店のランチメニューは、数種類から選べるカレーの他に、【野菜カレー】(日替わり)・サラダ・デザートがセットになっており、非常にコストパフォーマンスの高い内容です。
ちなみにこの日の 【野菜カレー】 は、【ダール豆とキャベツのカレー】 でした。
P2060201_1
【ライスセット】 こんな感じです!

P2060205_1
さて、とりあえず 【ダール豆とキャベツのカレー】 から頂きます。
うーむ、マイルドさ全開です。シナモン・スティックやベイリーフがそのまんま入っていますが、ココナッツ・ミルクとキャベツの甘みが良い塩梅で、非常にマイルドな味わいです。

P2060203_1
そしてこちらは 【ひき肉カレー】 です。元々このメニューには、「甘口」 と記されていたのですが、敢て 「辛口」 で注文してみました。
真っ赤に染まった見た目からも、「辛くしてるな~。」、といった印象です。
はやる心を抑えて口に運ぶと、思った程辛さを感じません。
どちらかというと、酸味が強調されていて、後味にペッパーの辛味を感じる仕上がりになっています。
極端な表現をすれば、アジアンエスニック・フードの、甘酸っぱいチリソースの雰囲気が感じられます。
それでも、こちらのカレーも、ホール・スパイスの姿が見受けられ、酸味と辛味と香味が複雑に混ざり合った、独特の味わいを楽しめます。これが、意外とご飯に合っちゃうんです。

デザートには、メープル・シロップのかかったヨーグルトが用意されていました。
この内容で¥850は、お財布にも、お腹にも大満足でしょう。

いや~、さすが “中目” ですね。

|

« 咖哩通信 家庭編(24) | トップページ | 咖哩通信 Vol.77 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43271/5251639

この記事へのトラックバック一覧です: 咖哩通信 Vol.76:

« 咖哩通信 家庭編(24) | トップページ | 咖哩通信 Vol.77 »