« 咖哩通信 Vol.72 | トップページ | 銘店の味 »

咖哩通信 Vol.73

≪マドラスキッチン≫ 78店目:83食目

今日も先日に引き続き、「ドライカレー」 で行ってみましょう。
最近、雑誌等で採り上げられることの多い、インド料理店を訪問です。

笹塚駅北口より、徒歩0分。雑居ビルの2F、『マドラスキッチン』 です。
このお店のシェフは、オマーンの宮廷料理人を勤めた、華やかな経歴の持ち主のようです。(微妙に、ピンと来ませんけど。。。)

まあまあ何はともあれ、今回はベーシックな 【マドラスランチ】(\850)を注文しました。そして前述のテーマ通り、カレーは 【キーマカリー】 をチョイス。そしてライス大盛で。

P1240126   P1240125
やって来たカレーは、余りにも素っ気無いヴィジュアル。正直、「あれっ?」 って感じです。和食の、【鶏そぼろ】 的なシンプルさです。
出鼻を挫かれた感じですが、まあ頂きましょう。

第一印象は、まんま “鶏そぼろ” なのですが、しばらくすると、スパイスの複雑な香りと旨みが口の中に拡がっていきます。
何なのでしょうか? これだけシンプルな見た目で、ホール・スパイスの姿も見られないのに、この香り高さは!

尖がった所も無く、鶏肉の優しい味わいを存分に楽しめるのですが、食べ進む内にスパイシーさが、ヒタヒタと体内を巡り始めるのです。
このスパイスの使い方の上手さは、さすがと言わざるを得ないでしょう。

う~む、もうちょっと我が侭を言って、【オクラとじゃがいものカレー】 もセットにしてもらえば良かったかな~。
次回は、デイナー・タイムに訪れてみたいものです。

|

« 咖哩通信 Vol.72 | トップページ | 銘店の味 »

コメント

きょう、香りへ料理するはずだったの。

投稿: BlogPetのクミン | 2007年1月29日 (月) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43271/5057898

この記事へのトラックバック一覧です: 咖哩通信 Vol.73:

« 咖哩通信 Vol.72 | トップページ | 銘店の味 »