« 咖哩通信 家庭編(2) | トップページ | 伽里通信 Vol. 1 »

カレー通信

≪泰明庵≫

今日は暑かったっす。こんな陽気の日は、「カレー」に食指が。。。
で、銀座でカレーでも、と思い、会社からてくてく歩いて、取り合えず銀座4丁目付近へ。
ど~しようかと迷い、≪デリー≫ でも行くかとコリドー街方面へ。途中でふと或るお店の存在を思い出し、「あっ、あそこへ行こう!」、と決心した訳です。
泰明小学校の向かいの路地を入り、すぐ。≪泰明庵≫ で御座います!

木の引き戸を開け、入店。入ってすぐ左手のテーブルへ。もちろん今日の目的は、「カレー」です。
という事で、【カレー丼+冷したぬきそば セット】(\980)をオーダーしました。P5310002      P5310004

見た目、小ぶりの丼ですが、なんのなんの意外としっかりヴォリュームが。トロトロのルーをご飯としっかり混ぜ、口に運びます。
鰹節の香りがいきなり鼻腔をクスグリます。その後、カレー粉のスパイシーな香りが口に拡がります。東アジアから中央アジアへと、一気に縦断するという、味覚のシルクロード状態です!ちょっと汁気が多めで、最後までご飯とルーを楽しめます。
一方ソバはソバで、冷し加減も茹で具合も、共にGOOD!(「冷し・・・」というメニューが冷えていない事は、ランチタイムには散見されますし。。。) そして何故か、“そば湯”が出て来ましたが、このそば湯がちゃんとしていて、そばの香りがしっかりするんです。これはちょっと感動です。 (「お湯?」っていう感じのそば湯も、結構出てくるもんね。。。)
そ~いえば、このお店の 「カレーソバ / うどん」 は、冷えた麺の上にルー(つゆ)を掛ける方法でした。何故か。理由は、伸びにくいから、だそうです。成る程です。

いや~、それにしてもこのお店の、メニューの豊富さは圧巻です!食事が運ばれて来る間、壁に貼られたメニューを端から眺めていましたが、途中で根負けしました。
【もり / かけ】(\500)から、麺類は勿論、丼物・ツマミの類まで。この数のメニューを維持している≪泰明庵≫に脱帽です!(だって、100種類近いメニューですよ!「うちは、ランチはこちらのメニューだけになりまぁす。」、ってお店多いもんね。)

町場の蕎麦屋、かくあるべし!だって、毎日来ても飽きないもんネ。絶対!
またしても、新しい楽しみ発見の今日でした!!

|

« 咖哩通信 家庭編(2) | トップページ | 伽里通信 Vol. 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43271/2015280

この記事へのトラックバック一覧です: カレー通信:

» 上海蟹堪能!神保町の新世界菜館!その1 [中国大好き!!グルメ!歴史!自然!]
11月初旬に、妻と一緒に上海蟹を食べてきましたので報告します。 上海蟹といっても... [続きを読む]

受信: 2006年11月 5日 (日) 21時58分

« 咖哩通信 家庭編(2) | トップページ | 伽里通信 Vol. 1 »